ボイセンベリーの寒氷

ボイセンベリーの寒氷 今年も始めました。
IMG_2150_convert_20160219134424.jpg

寒氷(かんごおり)とは、砂糖と寒天を煮詰めて

結晶させた砂糖菓子です。

そしてこちらは、ボイセンベリーのピュレと

ドライのパウダーで風味付けしてます。

このきれいなピンク色はボイセンベリーの自然な色だけで

着色料などは使ってないんですよ~。

お口に入れると、チョコレートのように

なめらかに溶けていきます。

どうぞお試しください!



おまけ

ある夜、小腹がすいたと鳴くトラ吉に

こっそりカリカリを少しだけあげていたら・・・

IMG_0151_convert_20170219142124.jpg
見てる見てる!

怖いんですけど・・・。





にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:ボイセンベリーの和菓子  Trackback:0 comment:0 

ベリー葛ゼリーはそろそろ終わり

8月も終わりに近づいてます。

お子ちゃまたち、宿題は終わったでしょうか~?




今夏の新商品 ベリー葛ゼリーは そろそろ終わりです

葛ゼリー

弾力のある食感と甘酸っぱい風味が評判です。

お早目にどうぞ~!



先週の台風9号のおかげ(?)で、群馬県北部の矢木沢ダムの

水不足は解消されたようです。

渡良瀬川の取水制限も解除されました!

なので、雨はもうほぼ間に合ってるのですが

台風10号が近づいてきてます~。

できれば避けて行ってほしいものですが

もしまた直撃しても被害が出ませんように。


皆様も、どうぞお気を付けください!





にほんブログ村

...more
テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:ボイセンベリーの和菓子  Trackback:0 comment:0 

ボイセンベリーのようかん

昨日はボイセンベリーのようかん 花沼(かしょう) を作りました~。

IMG_0869_convert_20121116091445.jpg

画像ではわかりにくいですが、ワインレッドのきれいな色です

ボイセンベリーは、ラズベリーやブラックベリーの仲間です。


こ~んな感じの木で
IMG_1971_convert_20150607135453.jpg
(去年の様子)

IMG_1814_convert_20140607135307.jpg
こ~んな実なんですよ。

抗酸化作用のあるアントシアニンが豊富で

美容にも健康にも良い果物です!


ようかんはこのボイセンベリーを裏ごししたピュレと

寒天と白あんで作ってます。

甘酸っぱい味でフルーティーな風味があり

これからの季節には最適です!


あと1週間もすると、今年のボイセンベリーが赤く熟してきそうです。

ジャムにしたり、ドリンクにしたり、楽しみです。




にほんブログ村

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:ボイセンベリーの和菓子  Trackback:0 comment:0 

寒氷(ボイセンベリー味)

先日、ドライべジフル利用試食会にて出品した、

ボイセンベリーの寒氷(かんごおり)

IMG_2150_convert_20160219134424.jpg

販売始めました~。


材料は至ってシンプル。

砂糖と寒天とボイセンベリーのみ!

でも、ボイセンベリーの風味がしっかり生きていて

食感は初めサクっとし、口の中でスーッと溶けていきます。


色合いもきれいですが、着色料などは一切使っておらず

ボイセンベリーの自然の色です。

そして、かわいらしい花の形にしました。

「寒氷」という名前はいかにも寒そうですが、見た目と味は春爛漫ですね。

ホワイトデーにもお勧めですよ!(どうぞご予約ください)



湿度に弱いので、梅雨が始まる前の5月頃まで作る予定です。

どうぞよろしくお願いします!




にほんブログ村


テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:ボイセンベリーの和菓子  Trackback:0 comment:0 

邑楽・館林 ドライべジフル利用試食会

ワタクシ、昨日、ブログを更新した時に

どうやら全部「追記」に書いてしまってたようです。

なんで気が付かなかったんだろう。アホアホ

昨日(20日)から今朝(21日)にかけてご覧くださった皆様

申し訳ありませんでした。

直しましたので、どうぞご覧ください。↓





2月17日(水)に館林市内で行われた

邑楽・館林 ドライべジフル利用試食会に

参加させていただきました!


この会は群馬県の東部農業事務所さんの主催で

館林・邑楽地区で採れる野菜や果物のドライ製品の活用を

推進する目的で開かれたものです。


今回は地域内の団体やお店が参加し

ゴーヤ、トマト、ボイセンベリー、いちご、梨、いちじくの

ドライ製品を使った様々なお菓子や料理が並びました~。


まず、当店から出品したのは三品

まずは、ボイセンベリーの寒氷
IMG_2150_convert_20160219134424.jpg

寒氷は、砂糖と寒天を水で溶かして煮詰めたものを

冷ます時に結晶化させた砂糖菓子なのですが

それにボイセンベリーピュレとパウダーを加えました。

ピュレだけだとくすんだ色あいになるのですが

パウダーのおかげで色鮮やかに仕上がりました。



そして

ボイセンベリーの塩おかき
IMG_2147_convert_20160219134327.jpg

最初にボイセンベリーパウダーの味見をした時に

梅シソに似た酸味と香りを感じたので

それを生かしたしょっぱい系のおかきにしました。



最後 いちごのかりんとおかき
IMG_2149_convert_20160219134358.jpg

こちらはおかきをかりんとう風にいちご味の砂糖衣をかけたものです。



参加者50名ほどのみなさんの前での商品説明、

小心者の私は緊張しまくりで(大した説明ではありませんでしたが)

心臓バクバク、終わったとたん膝がガクガク震えました~。




そして、いよいよ試食!!

まずは狙いを定めていた、

お蕎麦屋さん「うずら庵」さんの ボイセンベリーのダグワーズ 
IMG_2151_convert_20160219134451.jpg

中のクリームが濃厚でおいしい!

じつは、以前からうずら庵さんのブログのファンでして

ブロガーのてるっちさんに、今回初めてお会いできてとてもうれしかったのです!

うずら庵さんのブログは コチラ をどうぞ!

うずら庵さんのてるっちさん、とってもキレイな方です!


そのてるっちさんが作られたもう一品

ボイセンベリーのクレームブリュレ
IMG_2152_convert_20160219134517.jpg

ボイセンベリー味のクリームの上に

キャソナードというお砂糖をまんべんなく広げ

てるっちさんが大胆かつ繊細にバーナーで焦がしています。

途端にあたりに甘く香ばしい香りが広がり

一気にパーティー感が出てきました。

クレームブリュレ、表面はカリカリで香ばしく

クリームはなめらかでとてもおいしかったです。

てるっちさんに「クレームブリュレもおいしかったです」と伝えたかったのですが

「ブリュレ」を絶対に噛むと思って言えませんでした~。



次は老舗和菓子店 三桝屋さんの 

ボイセンベリーのゼリー
IMG_2154_convert_20160219134630.jpg

こちら、ボイセンベリーの味が濃くて

食感もプルプルでおいしかったです。


えー、ここらへんから自分が遅れをとっていることに気づき

試食に集中することにしました。



このほか、ボイセンベリーのロールケーキやクッキー、お漬物、

いちごのパウンドケーキ、クッキー

ドライ梨のマドレーヌ、洋風南蛮漬け

ドライトマトのプリンや酸辣湯、

ドライゴーヤのかき揚げ、おまんじゅう、ふりかけ

いちじくと甘酒のゼリー

色々なドライフルーツを使ったサラダ風そば など

沢山の試食品が並んでいて

お腹がいっぱいになるまで楽しませていただきました。

そして色んな方とお話しさせていただいて、とても楽しかったです。


試食会後のアンケートでは、当店の寒氷とおかき、

好評だったとのことでした。

ありがとうございます!



ボイセンベリーの寒氷は近々お店に出す予定です。

どうぞよろしくお願いします!




にほんブログ村

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

Tag:ボイセンベリーの和菓子  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

あんずもち

Author:あんずもち
群馬県館林市の和菓子屋「さのや」です。
和菓子のことや、地域のことなど
和菓子屋ライフのいろいろな場面を紹介します。

住所:館林市西本町13-26
TEL :0276-72-1070

営業時間 9:30~19:00
定休日  月曜日 

リンクフリーです。

ネット販売始めました。
 
さのやネットショップ へどうぞ!
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
twitter
QRコード
QR